マネー

iDeCo(イデコ)税金の還付の手続き

マネー

今回は
『iDeCo(イデコ)税金の還付の手続き』
についてお話いたします。

イデコのメリットのひとつに、
掛け金の全額控除という節税効果があります。

税金を安くできるという意味ですが、
手続きはやっぱり必要です。

自営業の方などは確定申告による申請で、
会社員や公務員の方は年末調整による申請となります。

会社員などの方で
給料から天引きで掛け金を払っている場合、
手続きは不要です。

給与計算の際に控除されていますので、
何もしなくて大丈夫です。

反対に、会社員の方であっても
ご自身の口座から掛け金を払っている方は、
やはり年末調整や確定申告での手続きが必要になります。

手続きが必要な方には
『小規模企業共済等掛金払込証明書』というハガキが
10月下旬あたりに国民年金基金連合会から届きます。

この証明書、
ハガキを手にしたら大事に保管しておいてくださいね。

このハガキがないと払い込んだ掛け金の金額を
証明することができなくなります。

具体的な手続きは、確定申告の場合は2か所への金額記入。
第一表と第二表の項目⑬:小規模企業共済等掛金控除
へハガキに記載されている掛け金の総額を記入すれば完了です。

年末調整で手続きをする場合には、
会社からもらえる書類への金額記入。

給与所得者の保険料控除申告書の右下の項目
「確定拠出年金法に規定する個人型年金加入者掛金」
の欄に金額を記入し届いたハガキも一緒に提出すれば完了です。

大事なことは10月頃に届くハガキを
忘れずに保管しておくことです。

ご参考になれば幸いです。

【びんぷう社労士事務所】https://binpusr.com/kenkyuu/

タイトルとURLをコピーしました