マネー

iDeCo(イデコ)に加入できない人とは?

マネー

今回は、

iDeCo(イデコ)に加入できない人とは?

についてお話いたします。

個人型確定拠出年金の愛称がイデコで、
2017年に国民のほぼすべての人が入れるよう
改正されたと前回ご紹介しましたが、
残念ながら加入できない人もいます。

まず、60歳以上の方は加入できません。
加入対象者は20歳以上60歳未満です。
将来の年金作りをするという目的もあるため
このような制限があります。

次に、海外に移住している方も加入できません。
日本国内に居住している方が対象となっています。

最後に、国民年金保険料を免除されている方
(障害基礎年金受給者は除く)や
納付を猶予されている方は加入できません。

以上3つのケースのいずれかに当てはまる方は
加入することができない制度ですので、
一度確認してみてください。

対象外となる他のケースもありますが、
そこは職業別にご紹介する時にお話したいと思います。

反対に、国内に住んでいる20歳以上60歳未満で
国民年金保険料を払っている方は
イデコに加入することができるということです。

会社員の方などで厚生年金保険料を
払っている方ももちろん加入できます。
自営業の方も専業主婦(主夫)の方も条件に
会えば問題なく加入できます。

ご参考になれば幸いです。

【びんぷう社労士事務所】https://binpusr.com/kenkyuu/

タイトルとURLをコピーしました