マネー

iDeCo解説2018 第13話 事業主の証明書とは?

マネー

【便風社労士事務所サイト】http://binpusr.com/kenkyuu/

【事業主の証明書】
今回は、会社員や公務員の方が提出する書類となる
『事業主の証明書』についてお話いたします。

前回の動画で、イデコへ加入する際の書類をご紹介いたしました。
「加入申出書」と「確認書」
そして「本人確認用の書類のコピー」になります。

それらに加えて、会社員や公務員の方の場合は
『事業主の証明書』を提出することになります。

事業主からの証明というと何だか敷居が高い印象を受けますが、
内容は在籍の確認と掛け金の上限額を決めるための
企業年金導入状況の確認程度です。

【お勤め先に記入してもらう項目】
「勤務先の名前」「所在地」「代表者名」「事業主の証明印」などの
記入項目と、企業年金などの導入状況をチェックする
フローチャートがあります。

このチェック項目の結果により、会社員の方は掛け金の上限額が
月額「12,000円」か「20,000円」か「23,000円」に決定されるわけです。

【お勤め先の業務】
毎年6月頃にお勤め先に加入者リストが送られてきます。

「このリストに記載の人は御社の社員ですか?」
「企業年金などの加入状況は変更されていませんか?」

という質問があり、回答を返送することになります。

会社員や公務員の方でイデコに申し込む際には、
「事業主の証明書」の提出が必要となります。

もし、会社へ依頼しづらい場合には
上記の内容を伝えてみてはいかがでしょうか?

ご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました