ドラマ

鶴見でちむどんどん‼重大な何かが発表される⁉舞台裏に潜入取材してきました#2 前編【公式】

ドラマ

合言葉は「鶴見でちむどんどん‼」
今回は…
「ちむどんどん」横浜鶴見プロジェクトさんが何か重大な発表をする‼
という事で潜入取材してきました!発表前の舞台裏をご覧ください♪

ご視聴ありがとうございます‼
こちらのチャンネルでは横浜鶴見からちむどんどん(胸がドキドキ)するような沖縄の魅力や最新情報を発信♪

沖縄出身のあだにやと
沖縄をあまり知らない岩上が鶴見の沖縄を求めて駆け回ります!
歴史を掘り下げたり、食レポ、時には体を張って体験にもチャレンジ!
鶴見から沖縄の情報をマジメにゆるりと、面白く、真剣に伝えるちむどんどんするようなエンタメチャンネル‼

☆レポーター(ちむどんGirls)
・岩上円香(イワガミマドカ)・・・舞台女優 埼玉出身、沖縄の事は勉強中
・あだにや結(アダニヤユウ)・・・舞台女優、沖縄出身、ユーチューバーとしても活躍中

☆チャンネル登録 グッドボタン 応援コメントお待ちしています☆
動画制作スタッフの励みとなります‼
通知もONにして最新の動画をお見逃しなく♪

「ちむどんどん」横浜鶴見プロジェクト最新情報はコチラ
☆公式ホームページ☆
https://tsurumi-chimudondon.jp/
☆Twitter☆

☆Facebook☆
https://www.facebook.com/tsurumi.chimudondon/
Instagram←New


フォローお待ちしています♪

ーーーーー「ちむどんどん」横浜鶴見プロジェクト実行委員会ーーーーー
沖縄が本土復帰 50 年を迎える 2022 年。連続テレビ小説 第 106 作「ちむどんどん」では、沖縄に生まれ育ったヒロインと兄妹たち家族が描かれます。沖縄四兄妹の 50 年の歩みを見つめる、笑って泣ける朗らかな、美しい家族とふるさとの物語である本作において、沖縄にルーツをもつ人々と共に成長するまち横浜市鶴見区が舞台の一つとなりました。
 そこで、放送開始にさきがけ2021年 12 月1日、横浜・鶴見沖縄県人会、商店街、自治会、大学、NPO 法人、企業及び鶴見区役所が連携して、「ちむどんどん」横浜鶴見プロジェクト実行委員会を結成しました。
 今後は鶴見区の地域活性化を目的として、官民学で連携しながら、皆さまが「ちむどんどん」するような事業を企画・実施していきます。
乞うご期待ください

ーーーーーロゴマークに込めた理念 想いーーーーー
「ちむどんどん」は沖縄の方言で
ちむ(肝=気持ち・心)が高鳴る様子を表す言葉です。
横浜鶴見に来ると、胸が高鳴る、わくわくする、ドキドキする、そのような想いを「ちむどんどんするまち 横浜鶴見」という言葉で表現しました。
多様な国籍の方が住み、様々な文化が共存する「多文化共生の最先端を走り続けるまち、鶴見」をカラフルな虹色を全体に使用することで、表現しました。
沖縄文化を表すものとして、上部に「ち(i) むど (o) んどん」の口の形をしたシーサー、下部にエイサーの太鼓を使用しています。
円の周りには南米文化を表すマラカスとサンバの飾り、JR鶴見線、大本山總持寺、鶴見つばさ橋、京浜臨海部を表す工場、鶴見区のマスコットキャラクター「ワッくん」を用いて表した銭湯を配置し、鶴見らしさをイラストによって表現しました。
#ちむどんどん #鶴見 #沖縄

関連動画
鶴見でちむどんどんプロジェクト始まりました!重大会議に突撃‼#0【公式】


横浜鶴見沖縄県人会でちむどんどん‼貴重なお話聞いてきました!#1【公式】
https://youtu.be/lTuNnlBUAd4

タイトルとURLをコピーしました