ドラマ

菅田将暉さん Fukaseさん“驚きの役作り”とは・・・(2021年4月27日)

ドラマ

菅田将暉さん主演の映画「キャラクター」。完成披露試写会の開催は緊急事態宣言の発出を受けて中止となり、27日は完成報告会が行われました。

 菅田さんは、この作品が俳優デビューとなる「SEKAI NO OWARI」のボーカル・Fukaseさんの驚きの役作りを明かしました。

 菅田将暉さん:「(Fukaseさんが)役作りで殺人鬼(役)というのもあってプライベートで包丁売り場に行って包丁売っている目の前でセリフ練習していたとか言うんですよ」

 Fukaseさん:「そういう練習もしましたけど、もしこれが警備員に見つかって捕まったら『映画のセリフの練習をしていました』と言い訳をしないといけない。一回鮮魚売り場に戻って、また包丁売り場に戻ってを繰り返していました」

 映画は、もしも売れない漫画家が殺人犯の顔を見てその顔をキャラクター化し、漫画を描いて売れてしまったとしたら・・・。

 独特の世界観を初共演の2人が演じています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

タイトルとURLをコピーしました