トピック

北京五輪の活躍祝賀会 冨田姉妹と平野歩夢・海祝兄弟【新潟】 (22/04/16 18:20)

トピック

新潟市中央区で16日、北京オリンピックのスノーボードハーフパイプに出場した県内出身の冨田姉妹・平野兄弟の活躍をたたえる祝賀会が開かれました。

北京オリンピック、スノーボード女子ハーフパイプの銅メダリストの冨田せな選手と5位入賞のるき選手が出席した祝賀会。

平野歩夢選手と海祝選手はビデオメッセージを寄せました。

4人の出身校が主催した祝賀会では活躍をたたえ花束などが贈呈されると…トークショーでは応援への感謝の気持ちや北京オリンピック期間中に姉妹でささいなけんかをしたことなどをあかし笑いを誘っていました。

【冨田せな 選手】
「スノーボードが好きでずっと続けてきて,、結果出がてメダルが取れたのでスノーボードの魅力をどんどん発信できたら」

【冨田るき 選手】
「1年1年しっかりトレーニングして技もどんどん磨いて4年後のオリンピックにまた立てたら」

せな選手は専門学校の非常勤講師となり指導にも励むということです。

タイトルとURLをコピーしました