ドラマ

セカオワ・Fukase、菅田将暉の“呼吸”で歌の表現力アップ!? 映画『キャラクター』完成報告会

ドラマ

菅田将暉、Fukase、高畑充希、中村獅童、小栗旬、永井聡監督、長崎尚志(原案・脚本)が映画『キャラクター』完成報告会に登壇した。

〜見どころ〜
『アルキメデスの大戦』などの菅田将暉と、バンド「SEKAI NO OWARI」のメンバーで本作が俳優デビューとなるFukaseが共演するサスペンス。悪を描けない漫画家が、偶然目撃した猟奇的な殺人犯を参考に漫画のキャラクターを生み出すも、それにより人生を翻弄(ほんろう)される。原案・脚本を担当するのは、漫画原作者として「MASTERキートン」などを手掛けてきた長崎尚志。監督を菅田が主演した『帝一の國』などの永井聡が務める。

〜あらすじ〜
漫画家のアシスタントをしている山城圭吾(菅田将暉)は、画力は高いが、お人好しな性格のためか悪役をリアルに描けない。ある日、圭吾はスケッチに訪れた一軒家で、殺害された家族と犯人(Fukase)の顔を見てしまう。圭吾は犯人をモデルにキャラクターを創り上げ、ついに売れっ子漫画家になるが、漫画をなぞるような事件が次々と発生。そして、犯人の男が圭吾の前に現れる。

作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0025858
公式サイト:https://character-movie.jp/
(C) 2021映画「キャラクター」製作委員会

#菅田将暉 #Fukase #キャラクター

タイトルとURLをコピーしました