マネー

はじめてのiDeCo(イデコ)基本の「き」|タマルTV【イオン銀行】

マネー

・今回の動画はこちらのコラムを基に作成しております。
タマルWeb「はじめての個人型確定拠出年金iDeCo (イデコ)基本の「き」」
(中高年女性のお金のホームドクター/社会保険労務士・CFP・1級DCプランナー 小野 みゆき) 
https://www.aeonbank.co.jp/ideco/special/023/?trcd=o100002234

今回のセミナーメニュー
・企業型DCとiDeCoの違い
・iDeCo5つの特徴
・iDeCoのデメリット
・2022年以降のiDeCo

・iDeCoの運用方法について知りたい方はこちらのコラムもご覧ください
https://www.aeonbank.co.jp/ideco/special/209/index.html?trcd=o100002235

・イオン銀行iDeCoについてはこちらをご確認ください
https://www.aeonbank.co.jp/ideco/?trcd=o100002236

・他の資産配分例についてはこちら
https://www.aeonbank.co.jp/ideco/invest/?trcd=o100002243

・iDeCoシミュレーションはこちら
https://svc.qri.jp/aeonbank-tax/?trcd=o100002237

↓↓スマホを使ってご自宅からお気軽に相談できます↓↓
https://www.aeonbank.co.jp/branch/remote_consulting/?trcd=o100002238
土日祝、無料にてご相談受け付け中!

↓店舗でもご相談いただけます↓
https://www.aeonbank.co.jp/branch/?trcd=o100002239
店舗情報についてはこちらからご確認ください。

・セミナー終了後、イオン銀行取扱商品について詳しく知りたい場合は以下ページにてご確認ください。
https://www.aeonbank.co.jp/?trcd=o100002240

────────────
営業時間変更等について
────────────
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、店舗やコールセンターにて営業時間変更や臨時休業、来店予約受付停止などを行わせていただいております。
ご利用の際は、イオン銀行ホームページ内「お知らせ」ページにて最新情報のご確認をお願いいたします。お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

▼イオン銀行からのお知らせはこちら
https://www.aeonbank.co.jp/news/

<iDeCoに関するご留意事項(2021年4月現在)>
・原則、60歳まで途中の引き出し、脱退はできません。
・運用商品はご自身でご選択いただきます。運用の結果によっては、損失が生じる可能性があります。
・加入から受け取りが終了するまでの間、所定の手数料がかかります。
・60歳時点で通算加入者等期間(※1)が10年に満たない場合、段階的に最高65歳まで受け取りを開始できる年齢が遅くなります。
・運用商品の配分指定をされなかった場合、掛金や移換される資産は所定の期間経過後、全額「イオン・バランス戦略ファンド(愛称:みらいパレット)」で運用されます。(※2)
・積立られた商品の売買には、所定の日数がかかります(通常3~8営業日かかります)。
・退職などにともない企業型確定拠出年金の加入資格を喪失した方は、6カ月以内にお手続きください。
・イオン銀行iDeCoは、みずほ銀行の委託によりイオン銀行が取扱う、個人型確定拠出年金プランです。
※1 通算加入者等期間とは、加入者または加入者であった方が60歳に達した時点で、①企業型確定拠出年金加入者期間、②企業型確定拠出年金運用指図者期間、③個人型確定拠出年金加入者期間、④個人型確定拠出年金運用指図者期間の各期間を合計したものです。なお、企業の退職金制度や企業年金制度から資産を確定拠出年金に移す場合(移換といいます)、過去の加入期間(60歳未満の期間に限る)が通算加入者等期間に合算されます。
※2 インターネットやコールセンターにて運用商品の見直しが可能です。

#イオン銀行 #投資 #初心者 #タマルTV #お金 #iDeCo #イデコ #確定拠出年金 #貯金 #年金 #節約 #老後 #NISA #投資信託 #積立

タイトルとURLをコピーしました