マネー

【相場天気予報】米市場は、新規失業保険申請件数が予想上回るなど、好材料なく下落。日経平均は来期最高益を予想するファスリが支えるも軟調だった。今は、じっくり買いのチャンスを待とう。ラジオヤジの相場解説。

マネー

2020年10月16日(金)の相場天気予報です。
米市場は、新規失業保険申請件数が予想上回るなど、好材料なく下落しました。日経平均は来期の最高益を予想するファーストリテイリング(9983)の決算が支えるも、100円ほどの下落と軟調でした。
米大統領選挙前の今は、じっくり買いのチャンスを待ちましょう。
ラジオヤジが実戦的に相場を解説します。

◇ご注意◇
この動画は特定の投資をおすすめするものではありません。
投資の際は、ご自身でよく考え、ご自身の判断のもと、自己責任で投資してください。

◇動画中のチャートについて◇
FXおよびCFDのチャートは、GMOクリック証券様に動画での使用許可をいただいております。
株のチャートは、ラジオヤジが開発した「チャート力学(りきがく)VS」を使用しています。
チャート力学VSは非売品です。

◆ラジオヤジのメルカリ◆

「ラジオバサンのウェルカムボード」で検索すると、ラジオヤジのページにアクセスできます。ラジオバサンの刺繍(ハンドメイド)販売中。
投資本や、使わなくなったパソコン、周辺機器なども出品しています。興味のある方はどうぞ。

◆サブチャンネルでも、チャート解説や雑談を配信中◆
http://www.youtube.com/c/RadiOyaziSub

◆ラジオヤジのツイッター◆ ツイートを参考にしてください。

◇ラジオヤジの自己紹介◇
ラジオヤジは、岐阜県在住の、元投資顧問会社(金融庁に登録)の社長。
2020年からYouTubeチャンネルで、プロの投資顧問の投資情報をわかりやすく解説する動画を毎日配信中。

◇日本株を1株単位で買えるサービス◇

・auカブコム証券の「プチ株」
・スマホアプリCONNECT(大和証券グループ)の「ひな株」
・マネックス証券の「ワン株」
・SBI証券の「S株」
※詳細情報は検索して調べてみてください。

◇ラジオートFXの発注方法◇
・IFD-OCOの発注方法を解説しています。

【ラジオートFX】ラジオートFXの半自動売買の発注方法(IFD-OCO)の操作方法を解説する動画。スマホで発注しています。

◇GAFAMNT(ガファムント)◇ Rが推奨する強い強いアメリカ株です

・G = Google(Alphabet) グーグル(アルファベット)
・A = Apple アップル
・F = Facebook フェイスブック
・A = Amazon アマゾン
・M = Microsoft マイクロソフト
・N = Netflix ネットフリックス
・T = Tesla テスラ 

◇R30銘柄◇ 買いを検討できる強い銘柄群です。

・2127 日本M&A → 参考買い指値:4,700円(以下)
・2148 アイティメディア → 参考買い指値:2,000円(以下)
・2148 デジタルアーツ → 参考買い指値:8,500円(以下)
・2413 エムスリー → 参考買い指値:5,300円(以下)
・2760 東京エレクトロンデバイス → 参考買い指値:3,200円(以下)

・3659 ネクソン → 参考買い指値:2,400円(以下)
・3697 SHIFT → 参考買い指値:10,300円(以下)
・3679 GMOペイメント → 参考買い指値:10,500円(以下)
・3788 GMOグローバル → 参考買い指値:5,000円(以下)
・3962 チェンジ → 参考買い指値:7,000円(以下)
※株式分割があったので、10,000円から変更しました。

・4519 中外製薬 → 参考買い指値:4,800円(以下)
・4568 第一三共 → 参考買い指値:3,000円(以下)
・4684 オービック → 参考買い指値:17,000円(以下)
・4726 SBテクノロジー → 参考買い指値:3,000円(以下)
・4739 伊藤忠テクノ → 参考買い指値:3,700円(以下)

・4776 サイボウズ → 参考買い指値:2,800円(以下)
・6035 アイ・アール → 参考買い指値:11,000円(以下)
・6273 SMC → 参考買い指値:57,000円(以下)
・6367 ダイキン工業 → 参考買い指値:18,000円(以下)
・6387 サムコ → 参考買い指値:2.500円(以下)

・6702 富士通 → 参考買い指値:13,000円(以下)
・6758 ソニー → 参考買い指値:8,000円(以下)
・6861 キーエンス → 参考買い指値:40,000円(以下)
・6920 レーザーテック → 参考買い指値:8,000円(以下)
・7733 オリンパス → 参考買い指値:2,000円(以下)

・8035 東京エレクトロン → 参考買い指値:26,000円(以下)
・8771 イー・ギャランティ → 参考買い指値:2,000円(以下)

◇ラジオヤジの最新動画◇

・相場天気予報 2020年10月15日(木)

【相場天気予報】アメリカ追加経済対策、選挙前の合意「絶望」で米3指数下落。為替もやや円高方向に動いている。「バイデン勝利」を織り込み始めた相場だが、まだ波乱があると見ておくべき。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年10月14日(水)

【相場天気予報】アップルがイベント終了で材料出尽くし反落するなど、アメリカ市場は総じて軟調。日経平均は23500円の「固定相場制」に移行した?米大統領選挙前後の円高に注意報発令!ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年10月13日(火)

【相場天気予報】アップルとアマゾンが牽引する形で米ナスダック指数が大幅上昇。しかし日経平均はさえない動き。やはり米強日弱相場か。それでも日経24000円到達の可能性が見えてきた?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年10月12日(月)

【相場天気予報】アメリカ大統領選挙は「バイデンで決まり」という状況だがトランプの逆転もありえる。世論調査を鵜呑みにするな。選挙後は株高円安になる可能性大。選挙前後の急落は買いだ。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年10月9日(金)

【相場天気予報】10月15日(木)の大統領選挙討論会をトランプ、バイデン両者が拒否する異例の事態に。じじいの争いが相場を混乱させる可能性あるが、サプライズ急落は買いチャンスだ。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年10月8日(木)

【相場天気予報】トランプ大統領の「航空・中小企業・一般家計への経済援助を急げ」というツイートで相場が急騰。NYダウは+530ドル上昇した。相場は活況だが、選挙前の乱高下は危ない。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年10月7日(水)

【相場天気予報】世界の市場が「バイデン当選確実」を織り込み始めた。上がるバイデン銘柄はどれ?トランプ大逆転はあるか?アメリカ市場急落でも下がらない日本市場でソフトバンクがピーク。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年10月6日(火)

【相場天気予報】トランプ退院で相場はリスクオン。アメリカ3指数は揃って大幅上昇。日経も2日で約400円上昇して23,500円に接近している。ただ情勢は依然、流動的。再下落に注意。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年10月5日(月)

【相場天気予報】トランプ大統領の病状に世界が注目する中、症状は軽いとの見方が大勢となり相場は上昇している。ここへ来て、バイデン勝利でも株は上がるとの見方も台頭。これからどうなる?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年10月2日(金)

【相場天気予報】トランプ大統領の健康問題は、今後、各所に連鎖し、悪材料が波状的に発生する恐れあり。選挙の大混乱も必至。当分の間、株は買えない。為替もじょじょに円高が進行する恐れ。ラジオヤジの相場解説。

・相場短信 2020年10月2日(金)

【相場短信(速報)】トランプ大統領に突然の悪材料で相場が急落。日経平均は23000円を割り込み、ドル円も105円付近まで急落。時間外の米3指数も急落している。これからどうなる?ラジオヤジが解説する。

・相場天気予報 2020年10月1日(木)

【相場天気予報】東証がシステムダウンで終日取引できず。日経先物はこれを嫌気して下落。バックアップシステムはないの?こんな脆弱(ぜいじゃく)な取引所なの?米大統領選討論会後の反応は?ラジオヤジの相場解説

・相場天気予報 2020年9月30日(木)

【相場天気予報】注目の米大統領選、第1回テレビ討論で、優しいバイデン候補に対し、余裕のないトランプ大統領が興奮し過ぎて自滅。市場はバイデン勝利を織り込み始めた。市場の混乱は必至。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月29日(火)

【相場天気予報】米大統領選のテレビ討論に注目が集まる中、NYダウが+410ドル、為替もドル高(円安)と堅調だ。日経平均も権利落日なのに上昇している。いよいよ24000円が視野に?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月28日(月)

【相場天気予報】週末の米市場は上昇。権利付き日の日経平均も堅調。ただ、明日は権利落ち日で急落がありえるので要注意。米市場は大統領選挙で実質「政治空白」に。討論会の動向にも要注目。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月25日(金)

【相場天気予報】米3指数は反発したが小幅上昇にとどまった。比較的強い日本株の、さらなる上昇を予想する声もあるが、株価はすでに割高。ここから買うのは危険だ。大統領選前は息を潜めろ。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月24日(木)

【相場天気予報】いったん反発した米市場が再下落。NYダウが-525ドルの大幅安となった。しかし日経はさほど下がらず、なぜかドルと金が上昇している。米大統領選まで株価は上がらない?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月23日(水)

【相場天気予報】4連休中に米市場が急落。NYダウは一時900ドルの下げ。ドル円も104円付近の円高に。その後の反発で日本は「何事もなかった」かのような連休明けに。この後どうなる?ラジオヤジの相場解説。

・相場短信 2020年9月21日(月)

【相場短信】日本は4連休で「のんびり」しているが、欧米の株価が急落し為替が円高に。日本の休日にリスクオフが襲う、よくあるパターンだ。株価指数、個別銘柄、為替はどこまで下がる?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月18日(金)

【相場天気予報】菅総理「携帯料金70%下げろ」の衝撃。アメリカ相場は軟調で米ハイテク株は一段下げ。米3指数どうなる?連動性失われた日経平均に魅力なし。連休中は急激な円高に注意。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月17日(木)

【相場天気予報】米FOMC通過で相場はややリスクオフに。テクニカル的に見て、アメリカの3指数は、もう1段下落する可能性がある。要注意。為替(ドル円)は割安。買いだ。動かない日経。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月16日(水)

【相場天気予報】米FOMCと日銀会合を明日に控え、株は様子見ムード、為替は円高に振れている。日本株はまだ上がる?為替はさらに円高方向に進む?今買いチャンスの米個別株を紹介。ラジオヤジの実戦的相場解説。

・相場天気予報 2020年9月15日(火)

【相場天気予報】前日のアメリカは3指数揃って上昇したが、日経平均は菅新総理ご祝儀相場の反動で下落。今週はFOMCと日銀会合で相場が大きく動く可能性あり。ここで何を買えばいいのか?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月14日(月)

【相場天気予報】菅新総理誕生の「ご祝儀相場」で日経平均は上昇しているが、テクニカル指標に過熱感あり、要注意。今週のヤマ場は木曜日。FOMCと日銀金融政策で相場の乱高下がありえる。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月11日(金)

【相場天気予報】NYダウ-400ドル、ナスダック-200ポイントなのに、日経平均上昇の不思議。SQの影響もあるだろうが違和感が残る。米指数はいったん下げ止まりの兆しだが油断禁物。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月10日(木)

【相場天気予報】下落していた米市場が大幅反発。しかし米指数のチャートは弱く、さらなる下落を想定すべき形。高値掴みしたトレーダーはここが損切のチャンスかも。ラジオートFXが好調。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月9日(水)

【相場天気予報】レイバーデー(祭日)明けのアメリカ市場は大幅下落。特にハイテク銘柄の下げが目立った。この調整相場は10月初旬まで続き、高値から20%下落もありえる。慎重な取引を。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月8日(火)

【相場天気予報】相場が分岐点を迎えている。アメリカの3指数が揃って25MA付近まで下落しており、このあとデッドクロスする懸念あり。重要イベントが集中する木曜日以降の動きに要注意。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月7日(月)

【相場天気予報】週末の米雇用統計は失業率が大幅に改善し、米市場は下げ止まったが、さらなる調整もありえる状況だ。今後、市場が本格調整した場合、日経平均はどこまで下がる?それはいつ?ラジオヤジが予想する。

・相場天気予報 2020年9月4日(金)

【相場天気予報】NYダウは+450ドルの急騰を見せた翌日、一転して-800ドルの急落。株価水準が高くなり売りが出やすくなっている。これは一時的な下落か?それともさらに下がるのか?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月3日(木)

【相場天気予報】NYダウ+450ドル!これはもうバブル相場だ。政局の混乱もあり、追随できない日経平均も、すでに高値圏。いつ大きく崩れてもおかしくない警戒水域で、どうトレードする?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月2日(水)

【相場天気予報】アメリカ株高にもかかわらず、日経平均は23000円付近での「足踏み」が続いている。新首相が決まるまで相場は停滞か。トレンドは株高、金高、ドル安だ。この流れに乗れ。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年9月1日(火)

【相場天気予報】副作用も限界もある金融緩和が「神」のごとく扱われ、世界の株式市場は活況を呈している。しかし株価はどう見ても割高だ。高値づかみに注意が必要。携帯関連銘柄は買いでは?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年8月31日(月)

【相場天気予報】先週末の突然の安倍総理辞任で日経平均はいったん600円下落したが、菅総理大臣が有力となり、相場に安心感が広がっている。ただ、菅総理大臣では株価は上がらないだろう。ラジオヤジの相場解説。

・相場短信 2020年8月28日(金))

【相場短信】突然の「安倍総理辞任!」報道で日経平均は一時-600円の急落となった。為替も円高方向に振れている。このあと、株、為替はどう動くのか?具体的なサポートラインを提示しながら、ラジオヤジが解説。

・相場天気予報 2020年8月28日(金)

【相場天気予報】パウエルFRB議長が2%超のインフレを容認。金融緩和、低金利政策の長期継続を力強く再宣言した。パウエル講演直後から相場は乱高下。結局この先、株、為替はどうなるの?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年8月27日(木)

【相場天気予報】今晩のパウエルFRB議長講演を控え、日本市場は様子見ムードで売り先行。米市場は堅調だが上がりすぎ。いつ調整があってもおかしくない水準。為替ユーロ高は続くのか?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年8月26日(水)

【相場天気予報】米大統領選挙、FRBパウエル議長講演など、相場の波乱要因になりえるイベントが多い中、株価は足踏みとなっている。25MAからの離れを見つつ冷静なトレードを続けたい。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年8月25日(火)

【相場天気予報】米大統領選相場が始まった。共和党大会でトランプ大統領が公約をブチ上げて市場が熱狂。株価指数は大きく上昇し、リスクオンムードが鮮明になっている。この上昇は続くのか?ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年8月24日(月)

【相場天気予報】今日から新体制。昼に相場天気予報を出し、1日1本の動画に投資情報を集約してお送りする。最高値を取ったS&Pは、1~2ヵ月以内に必ず調整する。調整の底を拾え。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年8月21日(金)

【相場天気予報】為替市場で円高とドル高が同時進行中。円高の影響を受けてか日経225先物は、やや軟調な動きに。来週、日経平均は22000円に向かう可能性あり。投資で負ける心理とは?ラジオヤジの相場解説。

・相場短信 2020年8月21日(金)

【相場短信】アメリカ市場が反発。ナスダックは最高値更新で日経平均も高く始まったが売られる動き。FRBの緩和姿勢が問われる中、高値圏で推移する株価には警戒感も。株は強い銘柄を買え。ラジオヤジの相場解説。

・相場天気予報 2020年8月20日(木)

【相場天気予報】米大統領選挙の年は、選挙前に、いったんリスクオフとなるが、選挙後にはリスクオンとなって株高、ドル高になる傾向がある。今は現金の比率を高め、選挙前の下落に備えたい。ラジオヤジの相場解説。

・相場短信 2020年8月20日(木)

【相場短信】米FOMCの議事要旨発表を受けて米国の金利が上昇。これによりドル高、株安に。日米ともに株価は高すぎ。調整に備え資金の現金化も検討すべきタイミング。為替のドル高は進む?ラジオヤジの相場解説。

◇無登録業者とは◇
顧客からお金をもらって投資アドバイスをする業務を行うためには、金融庁への登録が必要です。しかし、YouTube上では登録しないまま、この種のビジネスを行う「無登録業者」が目立ちます。
登録者数、数十万人規模のYouTubeチャンネルで、堂々と無登録営業が行われているケースもあるので、要注意です。
サイトを見た時「関東財務局第○○○号」といった登録番号がない。
契約時に契約書面(契約前締結書面、契約時締結書面など)を交付しない。返金に応じない。クーリングオフの規定がない。こうした業者は、無登録業者(違法業者)の可能性大です。利用しないようにしましょう。利用して被害に遭った場合は、金融庁、または警察に連絡してください。
ちなみにラジオヤジは元登録業者(投資顧問会社)の元社長です。

タイトルとURLをコピーしました