ニュース

【日本の未来】菅さんが次期総理大臣に就任した場合、日本経済において取り組むべき課題の経済政策についての私見

ニュース

【菅さんが次期総理大臣になったとしたら?】
菅 新総理大臣がまず最初に取り組むべき課題と経済政策について立沢の私見を5つのポイントにまとめました。

1) 経済政策 
2) 財政出動
3) 消費税減税
4) 外交・安全保障政策
5) 株価動向

[用語解説]
・真水政府が経済対策を発表すると、「事業規模108兆円」という風にその対策全体の大きさが示されます。
しかし、その金額が全部経済成長率の押し上げに直接効果はないのです。そこで直接効果のある「GDP(付加価値)を直接増やす効果のある対策」を測る概念のことを「真水」と呼びます。
「真水」の代表的なものは例えば、公共事業費のうち、用地取得費を除いた部分です。(用地取得は土地の移転が起こるだけで付加価値の増加にならないので、含めないことになっています)。
災害復旧費や減税は、「真水」に含められると考えられています。

このチャンネルは投資・ビジネスで勝つ為の情報や世界経済をお届けします。
チャンネル登録宜しく御願いします!!

質問がありましたら是非コメント欄でお聞かせ下さい!コメントにもできる限り返答します。沢山のコメントお待ちしております。

——————————
立沢賢一 official website

ブログ

Instagram
https://www.instagram.com/kenichi_tat…

//立沢賢一( たつざわけんいち)//
大学卒業後、金融の世界に飛び込む。
金融・経営のスペシャリストとして複数の有名金融機関でヘッドを努め、HSBC証券社長在任中は144年の歴史で史上初の黒字化に導く。
現在は実業家・投資家として世界中でビジネスを展開。
近年は後継者の育成にも力をいれる。

#菅義偉 #自由民主党総裁選挙 #総裁選2020

タイトルとURLをコピーしました