たけもね

【たけもね】上白石萌音、熱海の災害被害への支援でクラウドファンディングを設立!支援者へのリターンも発表

たけもね

#上白石萌音 #佐藤健 #たけもね

女優の上白石萌音が5日、自身のインスタグラムを更新。熱海の災害被害をうけ、救援のためのクラウドファンディングを行うサイトを立ち上げたことを報告した。

 上白石は、ストーリーズに「この度の大雨・土砂災害の報に接し、このような場を設けさせていただきました。ご一読ください」と、「上白石萌音『静岡県熱海市・大雨土砂災害 緊急支援プロジェクト』」を設立したことを報告。そして、サイト上で「7月3日(土)に発生した、静岡県熱海市を中心とした大雨・土砂災害によって被害に遭われた皆様に向けてクラウドファンディングにてプロジェクトを立ち上げました。皆様のご協力をよろしくお願いいたします」。「今わたしはツアーを回っています。こうして音楽を楽しめている一方で、ゆっくり眠ることすらままならない方々がいらっしゃることを思い、何かできることはないかと、会場に緊急募金箱を設置しました。直接足を運べない方々からのお気持ちをお受け取りする場所も作れたらと、この場を設けさせていただきました。」とあらためて趣旨を説明した。

 支援者へのリターンについて、「・支援者限定のビデオメッセージ(限定公開のURLを後日、GREEN FUNDINGメッセージ機能にてお知らせ致します。)」「・オリジナルメッセージカード(デザイン未定)支援1件につき1枚発送します。」とした。

 支援の使い道については、「頂戴しました募金は然るべき団体に寄付し、追って活動報告にて詳細のご報告をさせていただきます」と説明。

 支援方法は、「500円からご支援可能です。ご支援の金額は、支援画面にて自由に設定可能です。支援の金額は支援画面にて自由に設定可能ですがカードの枚数は1支援ごとに1枚となります。2枚以上ご希望の場合は希望枚数の複数回支援をお願いします。」とした。注意事項として、「本プロジェクトは寄付控除にはなりません」「支援金の内訳について金額から、決済費およびサイト運営費を控除させていただき、残りを募金致します」と付け加えた。

女優上白石萌音(23)が6日、自身のインスタグラムで、熱海で発生した豪雨や土石流などの被害を受けた人に向けたクラウドファンディングを立ち上げたと発表した。

上白石は「今わたしはツアーを回っています。こうして音楽を楽しめている一方で、ゆっくり眠ることすらままならない方々がいらっしゃることを思い、何かできることはないかと、会場に緊急募金箱を設置しました。直接足を運べない方々からのお気持ちをお受け取りする場所も作れたらと、この場を設けさせていただきました」と、説明した。

6日午後4時現在、支援人数は、3421人。支援総額は、目標金額の615%にあたる、約308万円となっている。

タイトルとURLをコピーしました