ドラマ

『椰子の実』朝ドラ「ちむどんどん」愛知県伊良湖岬の国民歌謡 わかりやすい意味・ふりがなつき #79

ドラマ

意味・ふりがなつきでわかりやすく!
高評価、登録ありがとうございます励みになります😭

朝ドラ「ちむどんどん」
この『椰子の実(やしのみ)』、第1週で歌子役の布施愛織さんが歌っていたり、BGMとして流れていましたが、あの歌声は成長した歌子役の上白石萌歌さんだそうです!
第2週でもみんなで歌ったり感動的な場面で使われていましたね☺
→その後何度も使われて、暢子の結婚式でも歌子が三線で弾き歌いをしていました!

もともとこの曲は沖縄の曲ではありません。
愛知県の渥美半島の先にある伊良湖岬(いらごみさき)を舞台に、島崎藤村が作詞しました。
島崎藤村の友人の学者 柳田国男(やなぎたくにお)から、伊良湖岬で海岸に流れ着いた椰子の実を見つけたという話を聞いて、この詞を書いたそうです。1901年(明治34年)8月に刊行された詩集「落梅集」に載っています。
それから35年後、1936年(昭和11年)。
ラジオ放送「国民歌謡」の担当者が大中寅二にこの詩に曲をつけるよう依頼し、この歌ができました。
今では日本全国で愛される曲となっていますね。

撮影裏話
実はこの曲、ちむどんどんで流れていなくても、
もともとYouTubeのために撮影するつもりでいました。
私も好きな曲ですし、特にピアノの亀岡さんが好きな曲だからです!🌴
どうぞお楽しみください☺

ソプラノ歌手 西尾 薫

__________________________________

『椰子の実(やしのみ)』1936年(昭和11年)
作詞:島崎藤村
作曲:大中寅二

__________________________________

・2022年4月撮影

♦歌・録音・演奏動画撮影・動画編集
ソプラノ歌手 西尾薫

♦ピアノ
ピアニスト 亀岡沙織

♦演奏撮影場所
ピアノスタジオベースオントップ神戸元町店
https://www.bassontop.co.jp/piano_kobemotomachi/

___________________________________

♦背景撮影場所
ピアノの亀岡沙織さんが以前、マレーシアのマヌカン島に旅行にいった際に
亀岡さんと、そのご友人が撮影された写真を使わせていただきまいた!
とてもきれいな海ですね!

ヤドカリくんは沖縄だそうです🌺
___________________________________

▶西尾薫への応援メッセージ投げ銭OFUSE箱
応援メッセージお待ちしております!✉️
https://ofuse.me/4fa2df42

▶Twitter

▶西尾薫公式サイト
お仕事のご依頼もこちらから
https://kaorusoprano.wixsite.com/nishiokaoru

___________________________________

*****************
#椰子の実 #ソプラノ歌手 #西尾薫#唱歌 #ちむどんどん#朝ドラ

タイトルとURLをコピーしました