ドラマ

「東京リベンジャーズ」金髪の北村匠海&吉沢亮が対峙! SUPER BEAVER主題歌「名前を呼ぶよ」初解禁 本予告映像公開

ドラマ

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 和久井健さんの人気マンガが原作の映画「東京リベンジャーズ」(英勉監督、7月9日公開)の本予告4月21日、公開された。「SUPER BEAVER」が手掛ける主題歌「名前を呼ぶよ」も初解禁となる。

 解禁された予告映像は、負け犬フリータータケミチ(北村匠海さん)の元恋人が殺されたという衝撃的な展開から始まる。そして、何者かに背中を押され、線路に突き落とされたタケミチは高校時代にタイムリープしてしまう。タケミチの天敵であるキヨマサ(鈴木伸之さん)に「お前は、一生俺の奴隷だ」とボコボコにされ、顔をはらしながら「わかってるよ! オレの人生クソだって!」と魂の叫びとして己への鬱憤を吐き出している。そんな自暴自棄になりかけているタケミチに対し、「10年後も一緒に居て」と真っすぐな目で見つめるヒナタ(今田美桜さん)に心を奪われるタケミチ。10年後の未来で起こる最悪の事態を免れるため、ヘタレ男子のタケミチに課せられたミッションは、「東京卍會を消滅させる」ことだった。

 東京卍會を率いる総長・佐野万次郎、通称マイキー(吉沢亮さん)の「潰すぞ!」という叫びに、漆黒の特攻服をまとった猛者どもが血気盛んな雄たけびを上げる。強烈な存在感を放つ東京卍會副総長・龍宮寺堅、通称ドラケン(山田裕貴さん)に威圧されるも、「二度と譲れねえもんがある」と覚悟を決めた視線の先に、「どうやって死にたい」と鬼気迫るマイキー。ついに、タケミチは最凶の相手にかみつく……。

 マイキー率いる東京卍會と敵対する愛美愛主(メビウス)との激しい攻防が映し出され、最強の男として君臨するマイキーの戦闘シーンも収録。タケミチがけんかに負けても仲間がそばにいる熱い友情なども描かれている。

####
#北村匠海 #吉沢亮 #東京リベンジャーズ

タイトルとURLをコピーしました